『浄化槽を活用した汚水処理事業―人口減社会に対応した生活排水対策―』
新発売

現在の汚水処理事業の課題を挙げつつ,公的関与・民間セクター活用の両面から浄化槽普及の可能性に触れるとともに,財政指標やコスト比較からみた浄化槽事業の優位性,将来の汚水処理事業のあり方などについて,専門家による解説をまとめています。自治体関係者に,汚水処理事業見直しの参考書として最適です。
e

「まん延防止等重点措置」が発出されました

 東京都23区等では,新型コロナウイルス感染症の「まん延防止等重点措置」が発出されております。弊社におきましては,引き続き職員の出勤時間の短縮・リモートワーク等で協力する所存です。社員不在の時間が増えると思われますので,お電話がつながらない場合等には,留守電へのメッセージ録音や電子メール・FAXでの用件送信などをお願い申し上げます。その際には,なるべく早急なる返信を致す次第でございます。

4月号は地域バイオマスの“メタン発酵”の特集です:大型商業施設にも最適

 今号は,「地域循環共生圏の形成に資する地域バイオマスの混合消化」と題した50ページ以上の大特集です。下水汚泥等の廃棄物系バイオマスに地域で出て来る植物系や食品系の廃棄物を混合して嫌気性消化(メタン発酵)することで,メタンガスによる発電等に利活用する試みや研究を集めました。これまで,農業系や食品工場の廃棄物と混合されることが主でしたが,本特集では,大規模ショッピングモール等にも効果的であるとの研究結果が提示されています。エネルギーの地産地消が叫ばれる昨今,廃棄物発生量の低減と温室効果ガスの排出削減を両立できるこの技術が一層の拡がりをみせることを願いますし,その参考書ともいうべき特集号となっています。

2019年10月の消費税率改定に伴い,販売価格が変更となります

 2019年10月1日からの消費税率改定に伴い,『用水と廃水』および弊社刊行書籍の価格が変更となります。御了承の程,よろしくお願い申し上げます
・年間購読料(2019年(61巻)10月号以降に購読開始):19,200円(税込,送料含む)
・1冊販売価格(2019年(61巻)10月号以降)
  特集号:1,900円(本体1,727円),通常号:1,600円(本体1,454円)
  (本年9月号以前の号を10月1日以降にお買い求めになる場合には,新しい
    消費税率を適用いたしますので,雑誌に記載の価格とは異なります)
・書籍:本体価格は現行通りで変更ございません。税率のみ変更となります。

弊社ホームページの不調による御不便をお詫びします

 書籍・雑誌や在庫切れの雑誌バックナンバーのコピーの御注文は,下記アドレスまで,「希望書籍(雑誌)名」「お名前・御住所・御所属」など必要事項を記載したメールにてお知らせいただけますと幸いでございます。
 スマホでお問合わせの場合には,返信メールは弊社PCから送信しますので,PCメールの受信拒否の設定を外していただきますよう,お願い致します。

  
net_hanbai「at」youhaisui.com
 *「at」は @ (半角アットマーク)に読み替えてください。

 御不便をおかけしますこと,お詫び申し上げます。








第63巻 4月号
【Vol.63 No.4】
特別定価 1,900円(税込)


区 分 論文名 所 属 執筆者
今月の話題 気候変動と流域治水 国土交通省 国土技術政策総合研究所 所長 天野 邦彦
解説 カナダの水辺にある都市の風景―イギリス・ヴィクトリア様式が
残る街並みとフランス文化が色濃いケベック州の対比の美しさ―」
環境工学研究所所長
環境計量士 環境カウンセラー(事業者)
星山 貫一
    特集/地域循環共生圏の形成に資する地域バイオマスの混合消化
特集論文 資源循環分野における地域循環共生圏形成について 環境省環境再生・資源循環局
廃棄物適正処理推進課長
名倉 良雄
特集論文 地域バイオマスの利活用とメタン発酵システム 東北大学大学院工学研究科土木工学専攻 李  玉友ほか
特集論文 下水汚泥と刈草などの混合嫌気性消化 京都大学大学院工学研究科都市環境工学専攻
博士(工学)
日高  平
特集論文 小規模市町村における地域で発生する廃棄物系バイオマスの
混合嫌気性消化
公立鳥取環境大学環境学部 博士(工学) 戸苅 丈仁
特集論文 畜産廃棄物の処理と有効利用における課題 (国研)農業・食品産業技術総合研究機構
畜産研究部門
和木 美代子
特集論文 商業施設から発生する高油分含有廃棄物と厨芥のオンサイト混合
メタン発酵によるエネルギー回収
(株)竹中工務店 技術研究所 山崎 祐二ほか
特集論文 含油汚泥と厨芥のオンサイト混合メタン発酵がCO2排出量削減と
廃棄物循環利用に及ぼす効果
(国研)国立環境研究所
資源循環・廃棄物研究センター
小林 拓朗ほか
特集論文 食品廃棄物,下水汚泥,およびコーヒー粕の混合発酵による
バイオガス発電事業の利益性評価
栗田工業(株) 開発本部 梅本 麻由ほか
【連 載】
ドクターすどうの
環境ってなんだろう
第184回 水生植物は水環境にどのような影響があるの? 特定非営利活動法人 環境生態工学研究所
理事長
須藤 隆一
【連 載】
用廃水豆知識
第487回
生態系の炭素窒素同位体比に基づく食物連鎖機能評価
特定非営利活動法人 バイオエコ技術研究所
理事長
稲森 悠平




用水と廃水ホームページ 
http://www.youhaisui.com/
Copyright © 2004 株式会社産業用水調査会
The Industrial Water Institute