『浄化槽を活用した汚水処理事業―人口減社会に対応した生活排水対策―』
新発売

現在の汚水処理事業の課題を挙げつつ,公的関与・民間セクター活用の両面から浄化槽普及の可能性に触れるとともに,財政指標やコスト比較からみた浄化槽事業の優位性,将来の汚水処理事業のあり方などについて,専門家による解説をまとめています。自治体関係で,汚水処理事業見直しの参考書として最適です。
e


6月号には,様々な論文が掲載されています

 大阪市立環境科学研究センターの中尾賢志氏は,マイクロプラスチック等の問題は「環境プラスチック問題」であるとし,地球人類の持続可能性のために注力すべき課題でありことを,これまでの研究等から整理してとりまとめています。その他,今号では,湖沼等の環境保全や生物活性炭の再生など,毎号と同じく,幅広いテーマの論文を掲載しております。

本誌の特集号は,各テーマを掘り下げ学術単行本と同等レベルです

 本年 61巻4月号 は,次世代シーケンサーやDNA解析を用いた生物の計測技術の特集です。61巻1月号は,気候変動と水問題について,主に適応策の視点からの特集です。昨年初頭の 60巻1月号 は,すっかり環境問題の代名詞となった感のある「マイクロプラスチック問題」をテーマにしています。

弊社ホームページの不調による御不便をお詫びします

 書籍・雑誌や在庫切れの雑誌バックナンバーのコピーの御注文は,下記アドレスまで,「希望書籍(雑誌)名」「お名前・御住所・御所属」など必要事項を記載したメールにてお知らせいただけますと幸いでございます。
 スマホでお問合わせの場合には,返信メールは弊社PCから送信しますので,PCメールの受信拒否の設定を外していただきますよう,お願い致します。

  
net_hanbai「at」youhaisui.com
 *「at」は @ (半角アットマーク)に読み替えてください。

 御不便をおかけしますこと,お詫び申し上げます。









第61巻 6月号
【Vol.61 No.6】
定価 1,550円(税込)


区 分 論文名 所 属 執筆者
今月の話題 下水道リノベーションで「資源とお金」の循環社会
―主役は発酵技術―
(公財)日本下水道新技術機構 下水道新技術研究所長
/東北大学特任教授 博士(環境科学)
加藤 裕之
解説 季節別降水試料による主要化学成分の相関関係からみた共存特性
―1988〜2017年の札幌市降水の調査結果―
北海道科学大学名誉教授 農博 渡辺 紀元
解説 北海道の観光名所・小樽運河と天狗山および運河の水質保全に
配慮した水産加工工場の排水処理
環境工学研究所所長
環境計量士 環境カウンセラー(事業者)
星山 貫一
報文
(査読付き論文)
水生植物リターに由来する有機物の分解性評価 東北大学大学院 工学研究科土木工学専攻 野村 宗弘ほか
報文
(査読付き論文)
生物活性炭における生物再生速度の測定 河南師範大学環境学院黄淮水環境与汚染防治教育
部重点実験室/河南省環境汚染控制重点実験室
/河南省水処理関鍵技術国際聯合実験室


東北大学大学院 工学研究科土木工学専攻
崔  延瑞



西村  修ほか
解説
(査読付き論文)
マイクロプラスチック問題の本質と課題 大阪市立環境科学研究センター 調査研究グループ 中尾 賢志
【連 載】
ドクターすどうの
環境ってなんだろう
第162回
ふん便性大腸菌群ってどんな細菌なの?
特定非営利活動法人 環境生態工学研究所
理事長
須藤 隆一
【連 載】
用廃水豆知識
第465回
環境微生物学における次世代シーケンサーの役割(2)
(公財)国際科学振興財団
バイオエコ技術開発研究所長兼主席研究員
稲森 悠平




用水と廃水ホームページ 
http://www.youhaisui.com/
Copyright © 2004 株式会社産業用水調査会
The Industrial Water Institute